保険見直しを簡単に行える環境|自由化で各社の特長が出てきています

プロに相談

見直しをするタイミング

自分がどのような内容の保険に加入しているのか、把握しているでしょうか。加入する時は詳しく内容をチェックしていたはずであったのに、いざ保険見直しを考えると保険の内容をすっかり忘れている事に気付きます。さて保険見直し時期について考えてた事はあるでしょうか。結婚をする時、子供が生まれた時、長い間保険の見直しをしていなかった時がタイミングです。人生のライフサイクルの状況が変わりますと、必要な保障額と内容、毎月支払い可能な保険料等が変わってくるのは当然です。また、長い間同じ保険に加入し続けている場合、気が付くと、いつの間にか現在のライフスタイルと合わなくなっていたり、必要以上に保険料を払い過ぎている場合もあるでしょう。

保険見直しのポイント

そして、家族のだれが、いつ、どれだけの保障が必要なのかを考える事が大切です。家族の将来のライフサイクルを考慮し、いつごろ、どのくらいの家計の支出が想定され、万が一の事が起こった場合にどれだけの金額が必要なのかを考えます。例えば、医療保険の場合、入院日額は昔は5000円が圧倒的に多かったのですが、現在は10000円必要とする人が多くなっています。昔のままの金額で良いでしょうか。また子供が生まれた場合、ゆくゆくは学費がかかてくる時期が確実に来ます。保険見直しの際に、学資保険等の積み立ても早めに検討する必要もあるでしょう。ポイントをおさえて賢く見直しをしたいものです。